■■■ブログ内検索■■■

2008年05月30日

「金持ちの住む町ベスト1021町丁目」

この前買った『高級住宅街の真実』、ぱらぱらと眺めていただけだったけど、
その中の「金持ちの住む町ベスト1021町丁目」という記事が
非常に興味深いものであることを発見。

この記事では、東京など各エリアについて、年収1,500万円以上の高額所得世帯
が多く住む町をランキング形式で紹介している。
データは2005年の国税調査を利用しているらしい。

東京エリアを一位から並べてみると、港区西麻布4丁目世田谷区北沢1丁目
中央区佃2丁目港区南麻布1丁目港区六本木6丁目・・・といった具合で、
港区が多いことは多いけれど、2位は意外だし、これより下位を見ても
なんだか実感とちょっとずれている印象。

それで、あんまり面白くないなと思ってよく見ていなかったのだけれど、
順位を高額所得世帯の数ではなく、総世帯に占める率で並べたものが
次のページに載っていた。
それを見て思わずびっくりしたが、まあ実感に近いというか、納得できる。

続きを読む
タグ:書籍
saru_usagiをフォローしましょう
posted by さるうさぎ at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌記事・その他 |edit

2008年05月28日

三菱地所のパークハウスは売れ行き不振?

郵便で「PARKHOUSE GALLERY 赤坂倶楽部 vol.1」と書かれたパンフレットが
送られてきた。
なんだろう?と見てみると、中には有栖川パークハウス元麻布パークハウス
乃木坂パークハウスの簡単な紹介と、販売中の住戸間取り図が入っていた。

乃木坂パークハウスはしょっちゅうメールも送られてくるので、何となく
販売が低調なのかなとは思っていたけど、完成済みの有栖川パークハウスも
まだ売れ残っているとは・・・。
元麻布パークハウスも、去年の秋頃から先着順受付中、なんていうパンフレット
とかが来ていたけど、それから半年経ってもまだ在庫があるということになる。

販売戸数は有栖川パークハウスが3戸(総戸数は23戸)、
元麻布パークハウスが2戸(総戸数は17戸)、
乃木坂パークハウスが5戸(総戸数は42戸)。
元麻布パークハウスは、去年の11月時点では5戸販売していたから、
それよりは3戸在庫が減っている。とは言え半年で3戸・・・厳しい。

続きを読む
saru_usagiをフォローしましょう
posted by さるうさぎ at 20:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広尾・南麻布の物件 |edit

2008年05月26日

週刊東洋経済2008年5月31日特大号「不動産『大淘汰』逃避連鎖が始まった!」

今日発売の週刊東洋経済、表紙には大きく
逃避連鎖が始まった!不動産『大淘汰』」の文字。
34ページから88ページまで、途中広告も何ページか入っているが
50ページほどの特集となっている。
内容の半分以上はオフィス不動産に関するもの。

今まで不動産を買いあさってきた不動産ファンドなどが、サブプライムの影響もあり、
ローン(特にメザニンローンと呼ばれる、出資者からの出資と返済順位の高い
通常のローン(シニアローン)との中間部分)がつかないことから、資金力のある
大手不動産会社や一部のファンド以外は不動産を買えなくなっている。
買い手が減って売りにくくなる中、今後ローンの返済期限を迎える物件が
続々と売りに出される、というようなことが書かれている。

そして、不動産鑑定会社(三友システムアプレイザル)社長の
国内の需給アンバランスだけなら2〜3年で収まるだろうが、
これから世界的な不況がくることを考えると5〜7年は下がり続けるだろう

というコメントが紹介されている。

他にも、不動産ファンドのレイコフが倒産したことや、同じくファンドの
アセット・マネージャーズが大幅減益になったことなど、色々と不安材料について
かかれているが、外資系ファンドは引き続き日本の不動産に注目している
というようなことが外資6社へのインタビューなどで書かれており、
全体的にそう悲観的な状況ではないように見える。

肝心のマンションについては、
失速するマンション市場 積み上がる完成在庫 都心一等地でも異変
と、なんだか興味をそそられる見出しが72ページに出ている。

続きを読む
saru_usagiをフォローしましょう
posted by さるうさぎ at 22:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌記事・その他 |edit

2008年05月24日

WEDGE 08年6月号「『バブル崩壊』と恐れるな 日本の不動産市場は底堅い」

記事タイトルの下に、「行き詰まったのは『短期で荒稼ぎ』のモデルだけ」
とあり、記事もそのような内容になっている。
ただ、前半では不動産の不振ぶりについて様々なことが書かれており、
その内容を見る限り本当に底堅いのか、と疑問に思わなくもない。

具体的には、不動産不況の例として次のようなことが書かれている。

・国交省が08年1月1日時点での公示地価を発表した際、公示地価は上昇
 していたが、わざわざ「あくまで2008年1月1日時点、それ以降の
 実勢は反映していないので、くれぐれも間違いのないように」と、
 実勢価格はもっと下がっていることを示唆する発言を繰り返した

昨年末に10億円で売りに出ていたビルが4月には半値になっていた

・マンション発売戸数は91年度の2万7,000戸で底を打ち、94年度以降は
 おおむね8万戸代、悪くても6万5,000戸を維持していたが、07年度は
 危険水域とされる6万戸を割り込む5万8,000戸、08年度も5万4,000戸
 程度と低迷が予想される

続きを読む
タグ:相場情報
saru_usagiをフォローしましょう
posted by さるうさぎ at 20:23 | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑誌記事・その他 |edit

2008年05月22日

パークコート虎ノ門 愛宕タワー

パークコート虎ノ門愛宕タワーの資料というか、DMが送られてきた。
資料請求なんてしてたっけな・・・と思いつつ見てみると、表には
「現地特別内覧会開催<完全予約制・先着順申込受付中>」と書いてある。

ははあ、要するに売れ残って困ってるわけね・・・どれどれ、何戸ぐらい
残ってるのかな・・・と裏を見ると、物件概要欄には「販売戸数/5戸」とある。
意外と、というかかなり少ない。総戸数は230戸と書いてある。
分譲会社(三井不動産)が正直に売れ残り数を書くとは思えないから、
実際はもう少し残っているんだろうけど、、、どのくらいなんだろう。

肝心の価格は物件概要欄に5戸全て載っている。
6,090万円、9,000万円、14,400万円、22,400万円、23,800万円とのこと。
安い住戸から高めの価格帯までまんべんなくあるところがますます怪しい。
高額物件はもっと売れ残っているのではないだろうか。
専有面積は、47.13平米〜127.42平米。

続きを読む
saru_usagiをフォローしましょう
posted by さるうさぎ at 20:28 | Comment(1) | TrackBack(0) | 六本木・虎ノ門の物件 |edit

2008年05月20日

「ドムス」シリーズ

港区に住んでマンションのチラシを見ていると、必ず一度は目にして
その広さと価格に驚くのが「ドムス」シリーズ。
2億、3億の物件はざらにある。いったい何でこんなに高いのか、常々不思議だった。

先日購入したムック「高級住宅街の真実」に、
「いまや伝説のブランド『ドムス』はここまでこだわった」
という記事が載っていて、それを読んだら少しは合点がいった。
と同時に、分譲時の価格を見て仰天。
ドムス南麻布は、分譲時1戸あたりの平均価格が18億8,930万円
最高価格は27億5,250万円・・・!

去年港区で分譲された新築マンション最高額が有栖川パークハウスで8億円。
平均価格でもその倍以上、最高価格は3倍以上と桁違いに高い。

この価格にも関わらずドムスシリーズが人気を博した理由として、記事では
立地、造り、セキュリティなどの管理面、が挙げられていた。

続きを読む
saru_usagiをフォローしましょう
posted by さるうさぎ at 21:52 | Comment(6) | TrackBack(0) | 雑誌記事・その他 |edit

2008年05月18日

藤和シティホームズ南麻布

昨日の新聞折り込み広告に載っていたが、なんと3住戸同時に売りに出ている
写真を見る限り、総戸数も多くはなさそう。
何かあったのか、あるいは売り主が全部同じで一挙に売りに出してきたのか。

【概要】 
チラシを見ると、築年月は平成11年3月で、元々の分譲会社は藤和不動産他。
施工はフジタ。鉄骨鉄筋コンクリート造の14階建てとのこと。
チラシには書いていないが、ネットで調べると総戸数は25戸のようだ。
以前東高ペアシティミューゼ高輪でも、総戸数10戸中3戸が同時に売りに出て
いたけど、なぜこのようなことが起きるのか。気になるところだ。

売りに出ている3住戸は、70.75平米で6,480万円の住戸が一つ(3階)と、
67.79平米で6,980万円の住戸が二つ(8階と10階)。
6,980万円の住戸は、どちらも方位・間取りともまったく同じ。
所在階だけが違うわけだけど、それで価格が同じというのは珍しい。

3階の部屋は平米単価にすると92万円、坪単価で303万円と、
広さ、築年月、立地を考えるとかなり割安。

管理費は3階住戸が15,500円、8階・10階住戸はどちらも14,900円。
修繕積立金は3階が9,280万円、8・10階は8,900円。

続きを読む
saru_usagiをフォローしましょう
posted by さるうさぎ at 19:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 麻布十番の物件 |edit

2008年05月16日

麻布霞町パークマンション

本屋で気になる本(ムック)を発見。その名も「高級住宅街の真実」。
手に取り目次を見てみると・・・

有名人が集中する麻布・広尾「最高値の町」の住み心地
六本木ヒルズ&ミッドタウン「家賃200万円」を払う理由
金持ちの住む町ベスト1021町丁目
いまや伝説のブランド『ドムス』はここまでこだわった
「資産価値を考えるなら都心5区以外は買うな」の理由


などという見出しが並んでいる。思わず買ってしまった。
読んでみると、全然知らなかったことがたくさん書いてある。

開いてすぐ8ページ「有名人が集中する麻布・広尾『最高値の町』の住み心地」
に、麻布霞町パークマンションが載っていた。

続きを読む
saru_usagiをフォローしましょう
posted by さるうさぎ at 21:12 | Comment(4) | TrackBack(0) | 広尾・南麻布の物件 |edit

2008年05月15日

パークハウス六本木

日建住宅販売という会社からのチラシがポストに入っていた。
水曜日にチラシとは珍しいなと思って見てみると、目黒区の物件が
多い中で、一つ面白い物件が載っていた。

【概要】 
平成8年11月築、パークハウス六本木という名前から、旧分譲は三菱地所だろう。
8階建てで、総戸数は83戸。

チラシに載っていたのは91.09平米で、1億2,800万円。
ただし、その価格の下に「現状スケルトンでの販売価格 1億1,600万円」とある。
どうやら1億2,800万円というのは、内装の工事費を含めた価格らしい。
これはかなり面白い販売方法だ。

つねづね、リフォーム済み!などと書かれたチラシを見ては、リフォームしなくて
いいからその分安くしてよ、安くなった分で自分でリフォーム頼むから、と思っていた。
ただそうすると、リフォームでキレイになった部屋に住みたい、という層には
受け入れられない。
今回のパークハウス六本木のように、どちらでも選べるようにしてあれば
購入する側が好きなように選択できる。買う側に立った素晴らしい方式だと思う。

管理費は月額21,600円、修繕積立金は月額1万円と、そう高くはない。
現況空室、というか現況スケルトンだから、住める状態ではないのかもしれない。

続きを読む
saru_usagiをフォローしましょう
posted by さるうさぎ at 00:48 | Comment(2) | TrackBack(0) | 六本木・虎ノ門の物件 |edit

2008年05月12日

パークシティ浜田山D棟・E棟ダイジェストブック

またしてもパークシティ浜田山の資料が送られてきた。
前回送られてきたのはD棟の資料だったから、今回はE棟かな・・・
と思ってみてみると、ちょっと分厚いダイジェストブック(今までも何度か
もらったような気がしてしまうイメージ図集のようなもの)と、
D棟の間取り図が3つ、E棟の間取り図が2つ入っていた。

パークシティ浜田山D棟・E棟資料


D棟については、前回送られてきた資料に入っていたものとはまた違う
タイプの間取りで、126.91平米、141.81平米、187.79平米の3つ。
E棟は79.26平米と126.91平米の2つ。

続きを読む
saru_usagiをフォローしましょう
posted by さるうさぎ at 20:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他首都圏物件 |edit

2008年05月10日

2008年5月10日・11日のオープンルーム

ゴールデンウィークが明けた最初の土曜日、
一気に中古マンションのチラシが押し寄せてきた。
オープンルームの開催もこの土日に集中している。
列挙してみると、港区内のマンションだけでこれだけある。

続きを読む
saru_usagiをフォローしましょう
posted by さるうさぎ at 10:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌記事・その他 |edit

2008年05月09日

高輪南町パークマンション

連休中もそうだったけど、ゴールデンウィークが明けても中古マンションのチラシが少ない気がする。
新築マンションのチラシはけっこう入ってくるけど、どれもかなり高い。
そんな中目についたのがこの高輪南町パークマンション。
5月10日、11日両日オープンルーム実施とのこと(103号室)。
またしても品川プリンス近くの物件で、最近本当にこのあたりのマンションはよくチラシに載っている。

【概要】 
昭和55年3月施工、3階建て、総戸数11戸の低層・小規模マンション。
高輪南町パークマンションという名前の通り、三井不動産が旧分譲。
施主は藤木工務店とのこと。

今回チラシに載っていた住戸は所在階1階、専有面積109.6平米で1億1,480万円。
総戸数が少ないからだろうけど、土地の持分は約20.48坪(約67.58平米)もある。
管理会社はベニーエステートサービスという会社。
管理方式は小規模だし、周辺の小規模マンションは巡回方式が多いからここも巡回か、と思いきや日勤。
管理費・修繕積立金あわせて月額50,330円、冷暖房基本料が月額14,100円。

続きを読む
saru_usagiをフォローしましょう
posted by さるうさぎ at 17:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 品川の物件 |edit

2008年05月05日

グランスイート虎ノ門

昨日か一昨日の新聞折り込みチラシで入っていた物件。
5月の3、4、5、10、11と5日間オープンルーム開催とのこと。
(予約不要、2001号室呼び出し)
ゴールデンウィークとはいえ5日間も実施するのは珍しい気がする。

【概要】 
丸紅が分譲、ゼファーが施工の21階建てマンション。総戸数は122戸。
売り出されているのは20階の部屋で、専有面積109.28平米。価格は1億6,980万円。
管理費は23,600円、修繕積立金は5,670円。

平成19年4月築後未入居とのこと。
確か完成から1年間誰も住まなかった物件は新築と呼んでいいはずなので、
このグランスイート虎ノ門はぎりぎり中古物件ということか。

チラシには免震構造を採用、とか、二重床二重天井とも書いてある。
免震はともかく、中古で二重床二重天井とまで書いてあるのは珍しい気がする。
最近は建築コスト上昇を吸収するために床と天井どちらかだけ二重にするケースもある、と新聞に書いてあったが、このグランスイート虎ノ門に関しては、しっかり作ってあると言えるのかもしれない。

続きを読む
saru_usagiをフォローしましょう
posted by さるうさぎ at 00:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 六本木・虎ノ門の物件 |edit

2008年05月01日

売り物件数で見た港区のタワーマンション人気・不人気物件

アールイー不動産という仲介業者のホームページを最近発見。
流通している中古マンションの一覧が載っていた(閲覧には登録が必要)。
港区のものだけで1,000件ちょっと載っているが、
ざっと見ると、タワーマンションは売りに出ている数も多い。

タワーマンション毎に売りに出ている数を見たらどうなるんだろう?

と思って調べてみたら次の通り、マンションによって売りに出ている数、
総戸数に対する売り物件数の比率が全然違う。

続きを読む
saru_usagiをフォローしましょう
posted by さるうさぎ at 21:35 | Comment(7) | TrackBack(0) | 雑誌記事・その他 |edit
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。