■■■ブログ内検索■■■

2009年07月26日

高輪シティハウス

昨日の新聞折り込みチラシで、「新価格」と見出しの付いた中古マンションがあった。見ると物件は高輪シティハウス。以前から何度かチラシでみかけている気がするが、それが値下げされたようだ。価格だけ見ると結構割安に見える。

【概要】 
平成12年6月築なので、先月で築後9年ということになる。元々の分譲は住友不動産だが、総戸数は69戸なので規模は大きくない。15階建ての高層棟と、5階建て前後の低層棟に分かれているように見えるが、高層棟はやや薄っぺらい感じで、航空写真で見ると菱形に近い形をしている。

チラシに載っていたのは2階住戸で、専有面積は68.25u、価格は5,380万円平米単価79万円、坪単価261万円と、かなり安い水準。築後10年未満のマンションでこの価格水準というのは、少なくとも港区の高台では、そうはない。

管理費が高いかというと、そういうわけでもなく、管理費が月額10,650円、修繕積立金が月額10,410円。その他町会費が月額300円、ケーブルテレビ使用料が月額315円かかるものの、全部で月に22,000円弱だから、ものすごく高いというわけではない。やはりお買得に見える。

【立地】
続きを読む
saru_usagiをフォローしましょう
posted by さるうさぎ at 21:54 | Comment(2) | TrackBack(0) | 白金・高輪の物件 |edit

2009年07月21日

パークコート高輪フォレストレジデンスはなぜ全然売れないのか

新聞などでは、住宅ローン減税や贈与税減税が寄与し、モデルルームに客足が戻り始めたとかいう記事を見かけることもある。しかし、新聞に入ってくるチラシを見ていると、新築マンションは完成済み物件でも販売が継続され、数ヶ月間販売戸数が減っていなかったりする。

一番どうしようもないんじゃないかと思うのは広尾ガーデンフォレストだけれど、もしかしたらパークコート高輪フォレストレジデンスはそれ以上に深刻ではないか、と最近思い始めた。

パークコート高輪ヒルトップレジデンスとほぼ同時期に販売・竣工(フォレストレジデンスは平成20年3月完成済)し、同じデザイナーを起用したり、玄関周りや水回りなども共通のものを使用するなど、同じシリーズであることを強調している。

しかし、総戸数127戸のヒルトップレジデンスは今年に入って完売したのに対し、総戸数が21戸しかないフォレストレジデンスは、未だに5戸も売れ残っている。しかも、少なくともこの1〜2ヶ月の間販売戸数はずっと5戸のまま。建物完成後1年4ヶ月経っているのに、総戸数の1/4が売れ残っているというのはどう考えても異常だ。

続きを読む
saru_usagiをフォローしましょう
posted by さるうさぎ at 00:13 | Comment(7) | TrackBack(0) | 白金・高輪の物件 |edit

2009年07月18日

港区浸水ハザードマップ

数日前に、マンションのポストに「港区浸水ハザードマップ」が入っていた。今のマンションに住み始めて数年経つが、今までにこんなものが配賦されたことはない気がする。

平成12年に発生した東海豪雨と同じ雨が港区全域に降った場合に、浸水がどこでどの位の深さで発生するか、を色分けして表示した地図。色の付いていないところは浸水が発生しないところで、黄緑→緑→水色→青の順で浸水の深さが深くなっていく。

どうせ高台には色が塗られていなくて、古川沿いとか、白金高輪と高輪台の間あたりが真っ青になっているんだろうなと思いながら地図を広げてみると、意外なところに色が塗られていたりする。

続きを読む
saru_usagiをフォローしましょう
posted by さるうさぎ at 00:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌記事・その他 |edit
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。