■■■ブログ内検索■■■

2014年03月20日

南青山欠陥億ションが建替、三菱地所レジ担当役員は退任へ

今週月曜日、Yahoo!Japanトップ画面のニュースに、「南青山 欠陥億ション建て替え」という見出しが出た。
どこが出したニュースかと思えば、ブルームバーグ配信の記事だった(その後NHK、TBS、日経BP社のケンプラッツでも報じられた)。
その記事によれば、建替えには3〜4年かかり、その費用は鹿島建設が負担する、とのこと。
不具合を是正するとなると1年程度かかる、ということが以前報じられていたが、さすがに6,000箇所も問題があって、それらについてコンクリートを壊し、内装を水浸しにして修正する、というのは無理があったのだろう。
ケンプラッツの記事によれば、「三菱地所広報部の担当者は、『当初は不具合の是正後に引き渡すことも考えられたが、建て替えを希望する契約者が多かったことを重く見た』と話す」とのこと。

インターネット掲示板では、ザ・パークハウスグラン南青山高樹町はそもそも超高級マンションの外観ではないとか、端の方の住戸から駐車場に辿り着くまでに一体何回エレベータを乗り継いで何分ぐらいかかるのか、といった意見も投稿されていた。
まったく同じ設計で作り直すのか、設計からやり直すのか、少し気になったが、これもケンプラッツの記事では「三菱地所広報部は、『基本的に、建設中だったものと同じ設計での建て替えを目指す』と話している」ということで、同じものを3〜4年かけて作り直すもよう。

続きを読む
saru_usagiをフォローしましょう
posted by さるうさぎ at 01:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 青山・赤坂の物件 |edit
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。