■■■ブログ内検索■■■

2015年01月31日

ザ・パークハウス西麻布霞町

ついこの間ザ・パークハウス西麻布レジデンスが完成したばかりだが、今度は外苑西通りを挟んで反対側にザ・パークハウス西麻布霞町が分譲されることになった。
ザ・パークハウスというと、販売後に工事不具合から解体が決まったザ・パークハウスグラン南青山高樹町を連想し、個人的にはあまりイメージが良くない。
ザ・パークハウス西麻布レジデンスも、建設工事中に死亡事故が起きている。

とは言え、ザ・パークハウスシリーズは、以前三菱地所本体が分譲していたパークハウスシリーズより価格を抑えた、市場のボリュームゾーンを取るシリーズとされており、三井や野村の新築分譲マンションよりは安い。
少し気にはなるので、開封せず埋もれていた資料を見てみた。

【概要】
5階建て、総戸数30戸と、規模としては小規模。
専有面積は59.84〜124.93uで、間取りとしては1LDK〜3LDKとなっている。

駐車場は11台分と、総戸数に対して半分もない。
設置率は37%ということになるが、これはザ・パークハウス西麻布レジデンスの駐車場設置率46%よりも10%近く低い。
周辺の分譲マンションと比べても、この割合はかなり低いのではないか。
資料やホームページを見る限り、少なくともザ・パークハウス西麻布霞町の総戸数30戸のうち、13戸は100平米以上であり、価格も1億円を軽く超えると思われるが、駐車場がそれらの戸数よりも少ないのは少し驚いた。

先月あたりに送られて来た資料では、売主は三菱地所レジデンスで、施工、設計・監理は熊谷組。
ところがそのあと送られて来た封書で、事業主に東京建物株式会社が加わり、販売提携に東京建物不動産販売株式会社が加わることになりました、と記載されていた。

建物完成は平成28年3月上旬、引き渡しは同3月下旬予定。
それに対し販売予定は、先月あたりに送られて来た資料では平成27年2月下旬予定、となっていたが、公式ホームページを見ると平成27年3月上旬予定となっており、後ろ倒しになっている。
どうも販売が簡単にはいかない、と思っているのかも知れない。

【立地】
続きを読む
saru_usagiをフォローしましょう
posted by さるうさぎ at 23:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 六本木・虎ノ門の物件 |edit
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。