■■■ブログ内検索■■■

2016年04月29日

「マンション高騰!都心ミニバブル終盤戦へ」週刊東洋経済2016.4.30-5.7号

今週発売の週刊東洋経済2016.4.30-5.7号に、ページ数は少ないがマンション価格に関する記事が掲載された。
記事によると、2015年度は東京都区部での新築マンション平均価格は6,842万円で、2007年のミニバブル期を超えているらしい。
同平均平米単価も100.1万円と100万円を超えているとのこと。
断定してはいないものの、記事は今後さらなる値上がりには懐疑的で、タイトル通り、今回のミニバブルは終盤戦が意識され始めている、と結ばれている。

他にはおおよそ次のようなことが書かれていた。

続きを読む
saru_usagiをフォローしましょう
posted by さるうさぎ at 10:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑誌記事・その他 |edit
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。