■■■ブログ内検索■■■

2012年06月09日

ザ・パークハウス西麻布レジデンス

たまたまどこかの不動産サイトで見かけたので、資料請求をしたら早速簡単なパンフレットが届いた。
見てみると、よく自転車で通る道沿いで建設が進められているマンションだった。

【概要】
三菱地所レジデンスのザ・パークハウスシリーズで、建設は戸田建設。
建物完成が平成26年5月下旬で、引き渡しは同8月下旬予定、販売開始が平成24年9月上旬予定、となっている。
販売開始から引き渡しまでほぼ丸2年。
総戸数は190戸と、多いことは多いがものすごく多いというほどでもないのに、ずいぶん早い段階から売り出すのだなと少し驚いたが、早く売り出した方が良い(早く売り出さないとマズイ)という判断なのだろう。

建物については、鉄筋コンクリート造一部鉄骨構造地下1階建て地上24階塔屋2階建て、となっている。
塔屋2階建て、というのはあまり目にしない気がするが、調べてみるとマンション屋上から付きだした部分で、居室ではなく機械室や階段室といったものらしい。
なお、パンフレットによると、西麻布地区(西麻布1〜4丁目)において、1970年1月以降、19階建て以上の物件は今回のザ・パークハウス西麻布レジデンスだけとのこと。

専有面積は42.01〜124.47u。
駐車場は87台で、駐輪場は210台と書かれている。
そのほかトランクルームが100区画あるらしい。

まだ予告広告ということもあり、金額的なところはすべて未定となっている。



【立地】
広尾駅徒歩6分、住所は西麻布四丁目。
西麻布のマンションというと、麻布霞町パークマンションのように、少し奥まったところにあるイメージだが、今回のザ・パークハウス西麻布は外苑西通りに面した立地。
広尾駅から北側の外苑西通り沿いはオフィスビルが多く、マンションはほとんどないように思う。
特に、ザ・パークハウス西麻布は24階建て・総戸数190戸と規模が大きいが、その規模のマンションは南青山マスターズハウスまでいかないとない。

外苑西通りは自転車でしょっちゅう通るが、ザ・パークハウス西麻布の建設地は敷地が割と大きいこともあり、非常に目立つ。
周りにはあまり商店や飲食店がなく、広尾駅のあたりまでいかないと何もない印象。
外苑西通りを挟んですぐ目の前に去年セブンイレブンができたが、横断歩道がなく、交通量も多いので、少し遠回りして横断歩道を渡らないと行けない。

そのセブンイレブンの隣には笄公園がある。
もうちょっと南西側に行けば、もっと広い有栖川宮公園があるが、子どもとボール遊びをしたりする分には笄公園の方が使い勝手がいいのかもしれない。
ただ、周辺はビルだらけなので、通り沿いに関して環境が良いという印象はまったくない。
公園がないよりはあったほうがいいけれど、公園があるからこのマンションを買いたいな、と思うほどではない。

【間取り】
間取り図は6種類同封されていた。
44.99uから124.47uまであるが、100u越えの2部屋(105-b typeと120-e type)については、開口部が反対側の壁面に対して斜めになっているため、部屋の形がちゃんとした四角形ではなく台形だったり、台所が四角と三角をくっつけたような変な形になっていたりして、あまり良い間取りには見えない。

84.10uの80-c typeは、どの部屋もきちんと四角形だし、3LDKだが各寝室が離れていたり、隣り合っていても間にクローゼットが入っていたり、まっとうな間取りだと思う。
ただし、キッチンの冷蔵庫置き場とコンロが隣り合っていて、その間にスペースが全然ないのは使い勝手が悪そう。

70.09uの70-a typeは、2LDKで全居室に柱が出っ張っているのが残念なところ。

今回の間取り図を見る限り、総じて間取りはあまり良くはないように感じた。

【周辺相場】
今回のザ・パークハウス西麻布の西側には、麻布霞町パークマンションがあり、南側にはザ・ハウス南麻布がある。
どちらも港区を代表する高級マンション。
前者は今でも136.45uの住戸が1億9,800万円で売り出されているし、後者に至ってはつい先日まで425.13uで18億円というすさまじい物件が売られていた。
港区ではないが、広尾ガーデンヒルズもすぐ近く。

ただし、いずれも外苑西通り沿いではなく、少し奥に入った閑静な環境にある。
ザ・パークハウス西麻布の立地でどのくらいの価格なら売れるのか、見当も付かないが、これらのマンションより割安になるのは間違いないと思う。

【所感】
広尾駅周辺は便利だし住みやすそうではあるが、今回のザ・パークハウス西麻布は駅からそう近いわけでもないし、大通り沿いで住環境が良いという感じでもない。
もっとも、大通り沿いであることについては、通りと面していない反対側の住戸であれば車の騒音なども軽減されるかもしれないが。

ちょっと地図を広域にして見てみると、周辺には六本木、青山、渋谷、恵比寿、白金、麻布十番と、西麻布を中心としてほぼ円周上にいろんな街があり、それは立地面での大きなメリットだと思う。
ただ、やはり西麻布に住むならもっと奥まった場所の方がいい。
そういったエリアは高くて手が届かないけれど、西麻布エリアに住みたい、という人向けなのかもしれない。




より大きな地図で 港区マンション探検記 を表示
saru_usagiをフォローしましょう
posted by さるうさぎ at 00:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広尾・南麻布の物件 |edit
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック