■■■ブログ内検索■■■

2013年12月27日

グランドメゾン白金レジデンス

少し前に積水ハウスから「グランドメゾン白金レジデンス」の簡単な資料が送られてきた。
ザ・パークハウス白金について調べているときに、グランドメゾン白金レジデンスの計画について知り気になっていたが、立地が良いからかなり価格は高いだろうとか、そういう評判も目にしていたので、買えるわけもないだろうが資料を見てみた。

【概要】
販売予定時期は平成26年1月上旬となっていて、現時点では公式ホームページもないように見える。
(積水ハウスのホームページにも現時点では記載されていない。)
竣工は平成27年1月下旬予定、入居は同2月下旬予定。
売主は積水ハウスで、施工は株式会社安藤・間。
全然知らなかったが、安藤・間というのは安藤建設と間組が合併してできた企業。

総戸数は37戸、地上6階建てだが建築基準法上は地上4階、地下2階とも書かれている。
少し気になるところだが、資料の建物外観イメージを見る限り、一番下の階に駐車場や駐輪場、エントランスホールなどがあるようなので、地下住戸、半地下住戸はあまりないのではと思う。
Google Mapでの現地写真を見ても、やや斜面ではあるが崖地のような土地ではない。

専有面積は58.98u〜108.97u。
資料の間取り図では90.92uと96.18uの間取りが掲載されているので、90u台前後の部屋が多いのかもしれない。
販売戸数、販売価格、最多販売価格帯、管理費や修繕積立金などはいずれも未定。

駐車場は機械式14台、駐輪場は40台となっている。



【立地】
立地はかなり良いように思う。
比較的高台で、大通りからは離れた静かな場所で、聖心女子学院の近くなので環境も良い。
周辺には豪邸も多そうな感じで、まさに高級住宅街といった印象。
それでいて、交通面では白金台駅から徒歩5分。

白金台駅近くには、マルエツプチや東急ストアがあり、来春にはいなげやもオープンする予定。
ツルハドラッグや100円ショップ(キャンドゥ)などもあり、買い物の面でも便利。
ただ、いずれもグランドメゾン白金レジデンスから一番近い駅2番出口よりも遠いのが少し残念なところ。
それでも徒歩7分前後だろうから、便利は便利だと思う。
さらに目黒側に歩けば広大な敷地の自然教育園があり、目黒駅までも20分ぐらいで歩けそう。
自転車なら目黒通りに出た後は大きな高低差もなく目黒駅まで行ける。

グランドメゾンシリーズは白金台近辺に数多くあり、最近ではグランドメゾン白金の杜 ザ・タワーが分譲されているが、白金台駅からは徒歩10分と遠く、あまり高台でもないし、首都高に近かったりと、立地面ではあまり魅力的ではない。
その一つ前に分譲されたグランドメゾン白金(平成24年12月竣工)は、白金台駅徒歩3分と駅から近く、それでいて大通り(目黒通り)に直接は面しておらず、立地的にはなかなか良いように思ったが、今回のグランドメゾン白金レジデンスはそれよりも閑静な場所で、立地はより魅力的に感じる。

【間取り】
今回の資料には、90.92uと96.18uの間取り図が掲載されていた。
どちらも3LDK、角部屋で、ワイドスパンタイプの間取りになっている。
また、どちらの間取りも洗面室がツーボウル(洗面台が2つ)になっている。
専有面積90u台の間取りでツーボウルはグレードが高いように感じる。
浴室サイズは、なぜか90.92uが1822で、96.18uの方は1820になっている。

90.92uの方は東南角部屋で、柱がうまく部屋の外側に出されていて、リビング以外の居室はほぼ四角形をしている。
ただ、部屋の配置は主寝室(8.2帖)と主寝室の次に大きい寝室(6.4帖)が間仕切り1枚のみで隔てられているのが少し残念なところ。

96.18uは5帖の洋室2部屋が隣り合っているが、部屋と部屋の間にクローゼットが配されている。
間仕切り1枚で隣り合う居室はなく、プライバシーへの配慮がなされている。
また、96.18u住戸は玄関を開けた正面に坪庭のような小さなバルコニーがあり、面白い。
主寝室も9.2帖と広い。
向きは北・南・西の角部屋で西側開口部が大きいので、夏は西日がさして暑いかもしれないが、個人的には96.18u住戸の方が良いと思う。
最上階ならば自然教育園なども見えて眺望も良いかもしれない。

【周辺相場】
立地的も規模(総戸数)も近く、同じ積水ハウスのグランドメゾンシリーズであるグランドメゾン白金台は、1階住戸こそ平米単価100万円台だったが、2階になると平米単価130万円台の住戸があったり、上の方の階では平米単価140万円台・150万円台住戸もあった。
入居直前にキャンセル住戸?が2戸売り出されたりしてはいたが、好調に売れていたようだった。
ただし、販売されていたのは基本的にアベノミクスの始まる前の2012年前半。

第一期が既に販売されたグランドメゾン白金の杜 ザ・タワーについて見てみると、平米単価100万円台は1階住戸で数えるほどしかなく、最上階近くになると150万円越え住戸ばかり。
最上階の平米単価は170万円台だったもよう。
グランドメゾン白金の杜 ザ・タワーは総戸数300戸以上のタワーマンションなので、グランドメゾン白金レジデンスとの単純比較はできないが、少なくとも立地面ではグランドメゾン白金レジデンスの方が魅力的であると自分は思う。

【所感】
立地はかなり魅力的。
間取りも今回の資料で見る範囲ではなかなか良いと思う。
気になるところを挙げるとすれば、総戸数が多くないので、毎月の維持費が高額になりそうなのと、管理組合役員の順番がすぐに回ってくるだろうところ。
もっとも、狭い部屋などを除けば自分のような普通の会社員には手が出なさそう。
そのうち中古で売りに出てオープンルームを開催するようなことがあったら、一度見るだけ見に行ってみたい。



グランドメゾン白金レジデンス 所在地(中央赤の目印)

大きな地図で見る
saru_usagiをフォローしましょう
posted by さるうさぎ at 08:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 白金・高輪の物件 |edit
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック